ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. ワイヤレスM2Mサービス
  4. 活用事例
ここから本文です。

活用事例

活用事例

たとえば、こんなメリットが・・・活用事例

NECマグナスコミュニケーションズの「ワイヤレスM2Mサービス」は、さまざまな分野のさまざまなシーンで活用されています。

農業分野

ビニールハウスの温度・湿度管理に・・・

ビニールハウス内の温度・湿度を「ワイヤレスM2M」で自動的に管理して、つねに野菜等の生育に最適な環境を維持します。運転状況は監視モニタやユーザの携帯電話に自動通報され、つねにチェックが可能です。

交通分野

電気自動車の充電スタンドの状況通知に・・・

充電スタンドと監視センターを「ワイヤレスM2M」でつなぎ、センターからお客様の携帯電話にリアルタイムの充電状況をメール通知。充電中にその場から離れて用事を行うことが可能になります。
また、スタンドの空き状況をデジタルサイネージ等で公開し、集客を促進します。

無人駐車場・駐輪場の管理に・・・

無人の駐車場・駐輪場を「ワイヤレスM2M」で遠隔監視することで、手間をかけずに24時間365日営業が可能に。万一トラブル等が発生しても、すぐに担当者の携帯電話に通知され、迅速な対応が可能になります。
また、電子決済に対応することで、お客様の料金の支払いが迅速化できます。

【導入事例】 「PAU」で駐輪場遠隔管理システムを実現 サイカパーキング株式会社様

流通分野

自動販売機の在庫管理に・・・

自動販売機内の在庫情報を「ワイヤレスM2M」で遠隔収集。必要なタイミングで必要な商品数を補充できるので、作業時間が短縮でき、売り切れによる機会損失も減少します。とくに移動時間の掛かる遠隔地や、業務用エレベータで複数回往復する高層ビル内の自動販売機に有効です。

ATMのガイダンスホンに・・・

ATMには万一のトラブルに備えて、ガイダンスホンと呼ばれる電話機が付属しています。これを「ワイヤレスM2M」でセンターとつなぐことで、有線回線を利用した場合と較べ、運用コストが削減できます。また、配線を考慮する必要がないため、ATMの設置場所の自由度も拡がります。

サイネージの有効活用に・・・

自動販売機や百貨店内のエレベータなどに取り付けられたデジタルサイネージとセンターを「ワイヤレスM2M」でつなぎ、新商品やキャンペーンの告知、ニュース映像などを配信することで、お客様の注目度を高めることができます。

設備機器分野

エレベータの遠隔監視に・・・

エレベータと監視センターを「ワイヤレスM2M」でつなぎ、運行状況を遠隔監視して、機材トラブルなどに備えます。また、監視カメラで籠内をつねにモニタリングすることで、緊急通報時の迅速な対応を可能にするとともに、犯罪抑止にも効果を発揮します。

MFP(複合機)の保守管理に・・・

オフィスなどに置かれたMFPに故障が発生すると、「ワイヤレスM2M」を通じて、サービスセンターにアラーム送信。センターでトラブル箇所を把握し、遠隔操作によるリモート修理を行ったり、サービススタッフが電話等で適切な対処方法をお知らせします。また、コピーカウンター情報などを自動収集することで、利用料金の算出に活用できます。

産業機械の運用管理に・・・

工場やプラントの個々の産業機械と構内監視センターを「ワイヤレスM2M」でネットワークしておくことにより、任意の産業機械に故障等のトラブルが発生した場合、ただちに監視センターにアラーム送信され、迅速な対応が可能になります。これにより、生産性の低下を最小限に留めることができます。

環境エネルギー分野

エネルギーの遠隔検針に・・・

ガス・水道・電力などのエネルギー使用量を「ワイヤレスM2M」を使って、遠隔地から自動検針。人手を使わないため、業務効率の大幅な向上を実現します。

HEMS、BEMSの実現に・・・

「ワイヤレスM2M」で、オフィスや店舗等のエネルギー消費量をモニタリング。使用電力の見える化を図ることで、省エネルギーの推進やエネルギーコストの削減をサポートします。

防災・防犯分野

河川・ダム等の水位監視に・・・

河川やダムの水位を「ワイヤレスM2M」で遠隔監視。カメラが異状が認めると、自動的に監視センターに通報し、同時にリアルタイム映像も配信。それを確認して、危険な場合は直ちに周辺地域へ避難を呼び掛け、いち早く地域住民の安心安全を確保できます。また、遠隔監視のため、監視員の安全も担保できます。
同様にアンダーパス等の冠水監視にも利用可能です。

住宅、マンション、ビル等の警備に・・・

監視カメラと警備会社等の監視センターを「ワイヤレスM2M」でつなぎ、遠隔監視することにより、住宅、マンション、オフィスビル等の24時間警備が可能になります。防犯ベルや防犯センサと連動させれば、万一の異状を認めると、直ちに警備員が駆けつけます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る